熟年離婚の3つのポリシー

1 長い間、悩み苦しんでいるから
  →早期解決を目指す!

2 老後の生活費が心配だから
  →慰謝料・年金分割を含む、財産分与の最大化を目指す!

3 残りの人生は絶対離婚して自由になりたいから
  →秘密厳守で準備を整える

熟年離婚という言葉が一般的になりつつありますが、ひどい目にあっていても今後の生活を考えると離婚には二の足を踏んでしまう、という方もいらっしゃることでしょう。

名古屋総合法律事務所は、離婚に関して年間200件以上の相談を受け、熟年離婚に関する経験も豊富です。

この豊富な経験をもとに上記3つの約束を掲げ、日々相談者の皆さまのお悩みに向き合っています。

1 長い間、悩み苦しんでいるから
  →早期解決を目指す!

浅野弁護士イラスト

パートナーからの暴力やモラハラは、つらいものです。

それを我慢し結婚生活を続けてこられた皆さまには、一刻も早く安心で自由な人生を歩んでいただきたい、と私たちは考えています。

2 老後の生活費が心配だから
  →慰謝料・年金分割を含む、財産分与の最大化を目指す!

橋本弁護士イラスト

熟年離婚の場合、大きな問題となりやすいのが、「離婚後の生活費をどうするのか」ということでしょう。年金分割制度が改正され、年金は分割されやすくなりましたが、それだけで余裕のある暮らしをおくることはなかなか難しいでしょう。

慰謝料など、相手に請求できるものはすべて請求し、財産分与の最大化を目指します。

3 残りの人生は絶対離婚して自由になりたいから
  →秘密厳守で離婚に向けて準備を整える

杉浦弁護士イラスト

「絶対に夫には知られずに準備したい」「周りに知られると恥ずかしい」

離婚に関しては、さまざまな事情で秘密裏に進めたいという方が大半でしょう。弁護士には守秘義務があり、秘密厳守で離婚準備を進めることができます。まずは安心してご相談ください。

以上のポリシーをもとにご依頼者様の利益を最大限にしつつ、早期かつ確実に離婚問題を解決できるよう尽力いたします。