熟年離婚とは

熟年離婚とは、 結婚してから20年以上を経た夫婦が離婚することを指します。

2005年にテレビドラマ「熟年離婚」が話題になったことや、年金分割制度が改正されたことが後押しとなって、一旦、熟年離婚の件数は急増し、その後ここ数年は横ばい傾向です。

同居期間別にみた離婚件数の年次推移 -昭和22~平成28年-

(出典:厚生労働省

熟年離婚にあたっては、「離婚後の生活を安心して暮らせるかどうか」が最大のポイントになります。

離婚後、安心して暮らすためには「離婚までの周到な準備」「財産分与の確保、年金分割など法制度の活用」が必要で、複雑な手続きを要するものもあります。

ここでは熟年離婚について、いくつかのキーワードを元にご説明いたします。